#AKANUMA

赤沼俊幸の活動紹介サイト

2017年5月に読んだ本

約 4 分

5月の読書メーター

ゴールデンウィークに秋田へ旅行しました。電車での旅行だったので、だいぶ多くの本を読めました。印象に残る本が多い5月でした。ぜひ読んでほしいのは「デービッド・アトキンソン 新・観光立国論」「やり抜く力 GRIT(グリット)」「言ってはいけない 残酷すぎる真実」。この3冊は今年のベスト10に入るような本だと思います。まだ今年は半分しか経っていませんが…。「カリスマ」と「教祖誕生」は宗教ウォッチ好きにはおもしろい本です。この本を読んだ人と感想を話したいので、読んでいる方がいればぜひお話しましょう。

読んだ本の数:13
読んだページ数:3007
ナイス数:35

デービッド・アトキンソン 新・観光立国論デービッド・アトキンソン 新・観光立国論感想
尊敬している方に勧められた理由がわかる素晴らしい本で、極めて真っ当なマーケティングの本。「マーケティングとは何か」という本だとも言えると思う。公共自治体や観光産業に従事している人は絶対読むべき本だと思った。僕も北海道で何ができるか考えたいな。ビジネスチャンスはいっぱいある!新観光立国論読んでから、観光スポット行くと、改善点がたくさん見つかるから、自分が観光スポット運営したくなった…
読了日:05月03日 著者:デービッド アトキンソン

教祖誕生 (講談社文庫)教祖誕生 (講談社文庫)感想
人がいかにして教祖になるかを10以上の教団を取材して書いた超力作。無宗教者が宗教本読むと、本当に日本の話なのか驚くけど、きっと身近に普通にあるんだろうな…(というのがおもしろいところ)

医者にも見捨てられるような難病の人が宗教に入って、治った例がどんどん出てくる。これをプラセーボ効果と断言して良いかは難しいところだ…不思議でおもしろい…

本書を読みながらWikipediaなどを参照していたが、ネットに記述がない情報がたくさん。ネット情報が発展している時代だからこそ、ネットで入手できない本書の価値が高い
読了日:05月06日 著者:上之郷 利昭

日本列島飛び地の謎日本列島飛び地の謎感想
・飛び地は想像しているよりずっと多い
・明治の大合併、昭和の大合併、平成の大合併で合併し、飛び地が誕生した
・釧路市と釧路町の経緯について書いてあったのが◯

おそらく地理好きには素晴らしい本だと思うけど、自分は地理の興味が薄く、興味が持てないところもあった。もっと飛び地を巡るドロドロした人間関係を読んでみたいと思った。
読了日:05月07日 著者:浅井 建爾

るるぶ秋田 角館 乳頭温泉郷'18 (国内シリーズ)るるぶ秋田 角館 乳頭温泉郷'18 (国内シリーズ)
読了日:05月07日 著者:

まっぷる 秋田 角館・乳頭温泉郷 '17-18 (まっぷるマガジン)まっぷる 秋田 角館・乳頭温泉郷 '17-18 (まっぷるマガジン)感想
こっちのほうがやや情報多くて役に立った
読了日:05月07日 著者:


やり抜く力 GRIT(グリット)――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につけるやり抜く力 GRIT(グリット)――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける感想
本当に多くの学びがあった素晴らしい本。「やり抜く力」の大事さが本当にわかった。才能も大事だけど、もう大人になってしまったら、才能だけで、あーだこーだ言っても始まらない。やり抜く力をつけたり、やり抜く力が強い人と一緒に仕事をしたいと思った。
読了日:05月13日 著者:アンジェラ・ダックワース

カリスマ(1) (漫画アクション)カリスマ(1) (漫画アクション)感想
人がなぜ宗教にのめり込むか…特に、いかにして洗脳していくかの過程がかなりリアルに描かれていて、とても勉強になった。オチも面白くて、シナリオがよく出来ている。随所にあの教団を感じさせるところが出てくる。映画化してほしい
読了日:05月15日 著者:西崎泰正

カリスマ 2 (アクションコミックス)カリスマ 2 (アクションコミックス)
読了日:05月15日 著者:新堂 冬樹

カリスマ(3) (漫画アクション)カリスマ(3) (漫画アクション)
読了日:05月15日 著者:西崎泰正

カリスマ(4) (漫画アクション)カリスマ(4) (漫画アクション)
読了日:05月15日 著者:西崎泰正

言ってはいけない 残酷すぎる真実 (新潮新書)言ってはいけない 残酷すぎる真実 (新潮新書)感想
論文にもとづいた話はおもしろい。タイトルの通り、他の人に話せない内容ばかりだ…。これらの内容をぐっと噛みしめて行きていきます。
読了日:05月22日 著者:橘 玲

2ch、発言小町、はてな、ヤフトピ ネット釣り師が人々をとりこにする手口はこんなに凄い (アスキー新書)2ch、発言小町、はてな、ヤフトピ ネット釣り師が人々をとりこにする手口はこんなに凄い (アスキー新書)感想
「釣りを見破る方法」という本。リテラシーは身につく。読んでて、釣りかどうか見破るのにそこまで興味がないことに気づきつつあった…。釣られやすい人、人を信じやすい人が読めばいい本だと思った。
読了日:05月23日 著者:Hagex

戦略思考トレーニング―考える力が飛躍的にアップする! (PHP文庫)戦略思考トレーニング―考える力が飛躍的にアップする! (PHP文庫)感想
積読本コーナーにあったので、さらさらと目を通したけど、すでに知っていることばかり書いてあった。社会人3年目までに大体こういうことは学んでしまった。若い人向けの本だな…。
読了日:05月30日 著者:西村 克己

About The Author

赤沼俊幸
札幌でWebマーケティングコンサルティング・サポートを提供し、Webマーケティングの悩みを解決する、マーケティスト代表。北海道のITを紹介するキタゴエの編集長も行っています。 札幌への移住を促進する札幌移住計画では広報やイベントを担当しています。個人的な表現活動として、赤沼俊幸の写真都市を行っています。Twitterは@toshiyuki83

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

SNS