#AKANUMA

自己紹介、活動紹介、個人的備忘録、ブログなどの統合サイト

OTO TO TABI 2018

805 views
約 5 分

写真で振り返るOTO TO TABI 2018

札幌の冬の音楽フェス、OTO TO TABI 2018に行ってきました。OTO TO TABIは2回目の参加です。

真駒内駅にきたついでに、日本ハムファイターズの壁紙もゲット😁

真駒内駅からバスに乗り、約20分。芸術の森センター前に到着。

OTOTO TABAまで130メートル
わくわく感があるので、130メートルなんてあっという間

気合入れすぎて、40分ぐらい早めに着いてしまいました。

OTOTOTABI

OTOTOTABIと赤沼俊幸
OTOTOTABIと赤沼俊幸
このように食べ物のお店が外に出店しています
このように食べ物のお店が外に出店しています
HAPPY KITHCHEN
いつもパッタイを食べているお店が今回も出店。今日はお昼はラクサを食べました
ゆきんこステージの前で写真
今年新設(?)のゆきんこステージと赤沼俊幸
ゆきんこステージの顔ハメパネル
ゆきんこステージの顔ハメパネルと赤沼俊幸
ゆきんこステージでは祭太郎さんが準備されていました
ゆきんこステージでは祭太郎さんが準備されていました
OTOTOTABIは屋内も充実
OTOTOTABIは屋内も充実
グッズ販売などなど
グッズ販売などなど

観覧ライブ

  • 祭太郎
  • 恒例のオープニングアクト。パフォーマンス、盛り上げる技術はさすが…!OTOTOTABIが始まった感あります。

  • 柴田聡子
  • 伸びやかな声、刻むリズム、可愛さが溢れ良かった。

  • 成山剛(sleepy.ab)
  • 過去、JOIN ALIVEでsleepy.abのライブで寝てる。どうしても眠くなってしまう。今回も寝る予感。開始すると、ステージ全体が暗くなる。成山さんが言う「おやすみなさい」完全に寝かせる気だった…。寝てもいいライブだったのか…。

  • CHAI
  • chikyunokiki
  • Polalis
  • 泉まくら

泉まくら VJ・大島智子

泉まくらは4年ぶりのライブ。どうしてライブをしていなかったかのかはわからないけど、非常に貴重なライブになった。なんでOTOTOTABIで4年ぶりなんだろうか…。おまけに顔出しもしていない(?)ため、顔を見れるライブは非常に価値が高い!今回、一番の注目のライブ。

音合わせから入場するライブが多いOTOTOTABIも、泉まくらのライブは10分前に開場。真っ暗から始まる。音が流れて、泉まくら登場。音出しをしていると思われるDJブースの他には、ステージ真ん中でマイク一本を持つ泉まくらのみのステージ。

声が綺麗。CDの歌声と変わらない。緊張している様子もひしひし伝わっている。全8曲、MC2回の充実したステージ!!

「去年の11月でデビュー5年を迎えまして、マイペースではあるんですけど、音楽を続けてて、ライブしていなかったけど、こんな皆さんに聴いてもらえて・・・しかも、目が合う。皆さんというのがもったいないぐらい、本当見えています。本当にありがとうございます。幸せです。OTOTTOTABI2018、呼んでもらえて、皆さんに出会えて良かった。嬉しいです」

最後の曲前のMC。言葉を大事に、少しずつ言葉を噛みしめるように語る。言葉を非常に大事にしている方だということが伝わり、感動…!

とっても満足な泉まくらライブでした…!

セットリスト

泉まくらサイン会も間近で見ることができました…!サイン会では大島智子さんも参加
泉まくらサイン会も間近で見ることができました…!サイン会では大島智子さんも参加

去年の参加記事

去年の参加記事はこちらをどうぞー!

OTO TO TABI 2017

執筆者

赤沼俊幸
札幌でWebマーケティングコンサルティング・サポートを提供し、Webマーケティングの悩みを解決する、マーケティスト代表。北海道のITを紹介するキタゴエの編集長も行っています。 札幌への移住を促進する札幌移住計画では広報やイベントを担当しています。個人的な表現活動として、赤沼俊幸の写真都市を行っています。Twitterは@toshiyuki83

コメント

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Facebookコメント

SNS