#AKANUMA

自己紹介、活動紹介、個人的備忘録、ブログなどの統合サイト

自己紹介(おまけ・サイクリング部寄稿自己紹介)

1983年9月5日生まれ、O型。
生まれたとき、適当に握ったトランプがロイヤルストレートフラッシュ
だったことから始まり、幼少の頃から100マス計算を3秒で解いたり、
円周率を三万桁暗記するなど、神童と呼ばれる。
末は博士か大臣か、といわれる。

幼稚園から飛び級を繰り返し、
8歳のときに、早稲田大学付属高等学校を卒業。
特待生として、早稲田大学入学を誘われるが、
広末涼子が嫌いだったため、拒否し、コロンビア大学に留学。

コロンビア大学時代にIモードと、たまごっち、
青色発行ダイオードを開発し、莫大な利益を得る。
豊富な資金力を生かし、IBMのパソコン事業を買収。

コロンビア大学時代に宇多田ヒカルと知り合う。
プロデュースを依頼されるが、
倉木麻衣のほうが好きだったため、拒否。
(現在は和解し、週に3回メールのやり取りをしている)

有名なエピソードとしては、1週間、ご飯代を浮かせ、鳩協会に2000億円
寄付するお茶目な部分も。夢は韓国のりを二枚重ねて食べること。

国連委員長や、CIA長官を歴任しながら、通ったハーバード大学院でMBA取得。
薩摩と長州の同盟を成立。ハーバード大学院時代の大学生野球で、
5打席連続満塁ホームランと、ノーヒットノーランを同時に決める前人未踏の
記録を作る。活躍を認められ、
ニューヨークヤンキースから7年契約216億円の提示を受けるが、
ニューヨークがアメリカの首都ではないことに怒りを覚え、
契約を蹴って札幌大学サイクリング部に入部。現在に至る。

「赤沼俊幸の写真都市」本販売中!! 異常な都市写真のコレクション披露と街についての独自考察を文章で語る「赤沼俊幸の写真都市」のnote版  赤沼俊幸 短編小説集note