#AKANUMA

赤沼俊幸の活動紹介サイト

元祖の歩き方【北海道編】

元祖の歩き方【北海道編】表紙
元祖の歩き方【北海道編】表紙

本の紹介

自ら元祖を提唱する店を集めた本です。どんな店が元祖を提唱しているのでしょうか。元祖とは何か…?あなたも元祖について考えてみませんか?(本書は北海道にあるお店だけを扱っています)

『街には元祖を名乗る飲食店が存在する』という事実に気づき、元祖を集め続けた。日常生活で元祖という言葉を使う機会はほとんどないが、飲食の世界にだけ元祖が多いのはなぜか。
元祖の歩き方【北海道編】より

「元祖の歩き方【北海道編】」の目次

  • はじめに
  • 元祖札幌カリー
  • 元祖北海道民会
  • 元祖活いか釣堀
  • 元祖石焼食堂
  • 元祖ししゃも
  • 元祖生ホルモン直売+元祖焼肉直売店
  • 新しい元祖さっぽろジンギスカン
  • 元祖コラム あなたなりの元祖
  • 元祖焼肉スープダレ
  • 元祖美唄やきとり
  • 元祖串かつ
  • 元祖スープカリー蕎麦
  • 元祖サッポロ焼きそば
  • 元祖ちとせラーメン
  • 元祖辛味噌ラーメン
  • 元祖さっぽろラーメン
  • 元祖さっぽろラーメン横丁
  • あとがきと謝り

本の情報

  • ページ数 : 34
  • コラム数 : 1
  • 写真点数 : 17
  • 発売日 : 2017年10月1日

感想の紹介

元祖の考察が読み応えあり。元祖が閉店したら、それを元祖としてるものはどこへ行くのか、ってなんだか哲学的。串カツや美唄焼き鳥はなぜそこが?とか、札幌カリーって、北海道民会って、ししゃもって、なんの元祖ですかという視点まで興味深く。
chokusunaのバインダー / 元祖の歩き方【北海道編】 #赤沼俊幸の写真都市 – メディアマーカー

価格

500円(税込)

本を購入するには

下記のページをご確認ください。

本販売 本を購入するには

SNS