#AKANUMA

自己紹介、活動紹介、個人的備忘録、ブログなどの統合サイト

完全主観一番店ガイド

完全主観一番店ガイド表紙
完全主観一番店ガイド表紙

本の紹介

「一番美味しい◯◯な店」という店を集めた本です。自信満々に主張する店の存在に気づき、心惹かれて写真を撮り続けました。本書ではその成果を公開します。おそらく日本初の主観的評価だけを取り上げたガイド本です。

時代に逆行し、謙虚が美徳とされる日本社会で、自ら一番を掲げる一番店がある。「一番◯◯な店」。彼らは何を根拠に唯我独尊な主張をするのだろうか。
完全主観一番店ガイドより

  • 2018年9月17日、一番店の掲載店を見直しました。

完全主観一番店ガイドの目次

  • 目次 – 一番店
  • はじめに
  • 一番可愛いメイドさんと一番話せるカフェ
  • 札幌で一番感じの良い店
  • 小樽で一番幸運な店
  • 小樽で一番おいしい店
  • 北海道で一番大きい手造りアイスクリーム
  • 日本で一番いも天がうまい店
  • 谷中で一番おいしい店
  • 大阪で一番おいしいたこやき家
  • 帯広で二番目に安くてうまい店
  • 日本一おいしいミートソース
  • 日本で一番離婚件数の少ない市
  • ママのハンバーグは世界一
  • 世界一の食べ放題
  • 世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス
  • 世界で二番目においしいおやきの店
  • 世界一美味しいナン
  • 2番目の理由
  • 番外編 – 謙虚な店
  • 日本で一番下手な歌手がいる店
  • 若い女の子がいない店
  • 支持率0%の店
  • 宅飲みに毛が生えたような店
  • 終わりに

※目次ではお店の名前を記載していませんが、本には店名や大まかな住所を記載していますので、店名や住所が気になる形は本を購入ください。

見本(試し読み)

完全主観一番店ガイド試し読み P10〜11
完全主観一番店ガイド試し読み P10〜11

本の情報

  • ページ数 : 34
  • コラム数 : 3(はじめに・終わりに・2番目の理由)
  • 写真点数 : 27
  • 発売日 : 2017年10月1日
  • 第2版 : 2018年9月17日

感想の紹介

札幌で一番感じの良いお店が、表示を外したのはなぜなのか。帯広で二番目に安くてうまい店の深い理由(一番は母や妻の手料理だから、と)などが、目に留まる。謙虚な店コーナーの、他にもっといい店あります、宅飲みに毛が生えたようなお店、若い女の子がいる店ではありません、などの、自虐的なフレーズのオンパレードで苦笑してしまった。
chokusunaのバインダー / 完全主観一番店ガイド #赤沼俊幸の写真都市 – メディアマーカー

『早速拝見して、めちゃめちゃツボにハマってました、赤沼さんの着眼点と本になるまでの写真の収集量が、凄すぎます。

特にドジな子供たち写真集【選】にはデザイナーとしても(笑)いろいろ考えさせられ、イラストに時代を感じ、完全主観一番店ガイドは、購入したあとに、赤沼さんの主観でなく、お店側の主観と気づき、いい意味でだまされた感じの面白さがありました!

あと、閉店の張り紙写真集は、めっちゃせつないです!!始点のお知らせという赤沼さんのあとがきを読んで救われました。あとがき無かったらせつなく、辛いまま終わるところでした。

にしても写真めっちゃありますね!本になっちゃうまでの収集量が凄すぎて、いつも歩きながら探してるのかなーとか赤沼さんの行動が気になるレベルでした。
(札幌市・女性)

価格

500円(税込)

本を購入するには

下記のページをご確認ください。

本販売 本を購入するには

SNS