#AKANUMA

自己紹介、活動紹介、個人的備忘録、ブログなどの統合サイト

NEVER MIND THE BOOKS 2018に「赤沼俊幸の写真都市」としてZINEを出展しました

2018年9月30日(日)11時〜18時30分に、さっぽろテレビ塔で開催したNEVER MIND THE BOOKS 2018に「赤沼俊幸の写真都市」としてZINE(自主制作本)を出展しました。

NEVER MIND THE BOOKS 2018に「赤沼俊幸の写真都市」としてZINEを出展

今年は昨年販売した「元祖の歩き方【北海道編】」「ドジな子供たち写真集【選】」「閉店の貼り紙写真集」「完全主観一番店ガイド」「おトイレの思い出」に加えて、本イベント初登場の新たな写真集本、「意味深な絵馬写真集」を販売。新しい遊びの「おじわらい」を行いました。

NEVER MIND THE BOOKS 2018や、販売した本の詳細については下記ページをご覧ください。

当日の様子

NEVER MIND THE BOOKS 2018出展の様子。

実は今年、やりたかったことが一部できませんでした…。もっとたくさん小道具を用意したのに…。ブースの幅が足りませんでしたね…!

おじわらい

去年に引き続き、毎回「無料で楽しめるコーナーを作って参加者と交流したい」という考えを持っていまして、去年は花マネキンを行いました

今年は何をやろうかと考えていたところ、ずっと構想にあった、おじさんの福笑い的構想を形にしてみようと考えました。

同様のことはデータ上で作ったりしてことはあるのですが、手を動かせる形式で頭の中にあるものを形にしたのが、おじわらい

もちろん、まったくスルーする方はいたのですが、足を止めていただいた方からは「おもしろい!」「ウケるー!」との声が…! 嬉しくて幸せな時間!

僕と対極にあるような若い女性にも楽しんでもらったり、特に子供たちの反応が良く、自分が面白いと思ったことが間違っていないんだなーと思えた瞬間は幸せいっぱいです。

自分で自分を楽しませるセンスは自信はあります。ただ、他の人が楽しんでくれるかは自信がなく、自分の頭の中にある面白いことが他の人にも通じたんだな、とわかったことがとても嬉しい!

本を購入していただいた方の写真や感想

参加者として

NEVER MIND THE BOOKSは出展者として参加しましたが、参加者としても周るのも、もちろん楽しい!

短い時間ですが、パッと観て好きそうなものを即買いしてきました!一番グッときたのは「南国バナナ」。このセンスや技術はヤバすぎる…すごく好きで、読むのが楽しみ😆 チェキもたくさんいただいてしまった…🤣 大好きな「男はつらいよ」のZINE「映画と握手」も購入😇

@momonokeMuseum さんのミュージアムグッズパスポートも読んで勉強します✏️ 好きなデザインのバッジとポストカードも嬉しい!(バニービスーさんかな?)

View this post on Instagram

NEVER MIND THE BOOKSは出展者として参加しましたが、参加者としても周るのも、もちろん楽しい! 短い時間ですが、パッと観て好きそうなものを即買いしてきました!一番グッときたのは「南国バナナ」。このセンスや技術はヤバすぎる…すごく好きで、読むのが楽しみ😆 チェキもたくさんいただいてしまった…🤣 大好きな「男はつらいよ」のZINE「映画と握手」も購入😇 @momonokeMuseum さんのミュージアムグッズパスポートも読んで勉強します✏️ 好きなデザインのバッジとポストカードも嬉しい!(バニービスーさんかな?) 来年も選考が通れば出展者として参加したいなー😆 #zine #nmtb18 #nevermindthebooks #男はつらいよ #バナナ #南国バナナ #ミュージアムグッズパスポート #ポストカード #バッジ

Toshiyuki Akanumaさん(@toshiyuki83)がシェアした投稿 –

今後

今年もたくさんの方にお越しいただき、本当にありがとうございました!来年も選考が通れば出展者として参加したいと思っています。では、NEVER MIND THE BOOKSファンの方はまた来年!

関連ページ

「赤沼俊幸の写真都市」本販売中!! 異常な都市写真のコレクション披露と街についての独自考察を文章で語る「赤沼俊幸の写真都市」のnote版  赤沼俊幸 短編小説集note