#AKANUMA

自己紹介、活動紹介、個人的備忘録、ブログなどの統合サイト

2019年1・2月に読んだ本「みみずくは黄昏に飛びたつ」

70 views
約 4 分

最も印象的に残った本は「みみずくは黄昏に飛びたつ」。小説家が自分の小説について語るのは珍しく、なおかつ僕が最も好きな純文学作家、村上春樹が語っているという本で驚く箇所がたくさん。インタビュワ―の川上未映子さんの踏み込みが強く、「よくぞこんなことまで聞いてくれた…!」と拍手したい内容でした。

1月の読書メーター
読んだ本の数:7
読んだページ数:1486
ナイス数:14



みみずくは黄昏に飛びたつみみずくは黄昏に飛びたつ感想
読んでるとびっくりすることがけっこうある。村上春樹は小説でプロットを作らない。名称などは思いつき…これは記号論で村上春樹を捉えようとしている人には壊滅的な話ではないだろうか…もちろん、村上春樹が全部本音でインタビューに答えている、という前提だけど…地下二階の話はおもしろかった。やっぱり村上春樹の主題の一つは社会的システム、無意識についてだと思う。

P217 レイモンドチャンドラーの比喩、「私にとって眠れない夜は、太った郵便配達人と同じくらい珍しい」から始まる村上春樹の文章の教えが僕にとっての文章の課題。
読了日:01月02日 著者:川上 未映子,村上 春樹



人を操る禁断の文章術人を操る禁断の文章術感想
メールのための文章術の本だったが、他の文章にも十分応用できる。ダイレクトマーケティング系の手法に近い文章術が学べる。自分の文章の書き方を見直したくなった。定期的に読み返そう
読了日:01月02日 著者:メンタリストDaiGo



neoneo #6 ドキュメンタリーの方法neoneo #6 ドキュメンタリーの方法
読了日:01月03日 著者:



わがままな脳わがままな脳
読了日:01月05日 著者:澤口 俊之


絵馬に顔いを絵馬に顔いを感想
絵馬の絵の柄のほうにこんなにも意味合いがあるのだと気付かされた。こんどは柄のほうをよく見ていこう。全国社寺ご利益案内がいい!

読了日:01月25日 著者:岩井 宏實


札幌謎解き散歩 (新人物文庫)札幌謎解き散歩 (新人物文庫)
読了日:01月27日 著者:合田 一道


ケトルVOL.39ケトルVOL.39感想
TBSラジオ好きは必聴。写真が美しくて、写真集としてもいい!(特にアルピーの平子さんがカッコよすぎる…)
読了日:01月28日 著者:南部広美,堀井美香,中澤有美子,片桐千晶,伊集院光,久米宏,三条毅史,橋本吉史,宇多丸,大沢悠里,ジェーン・スー,荻上チキ

2月の読書メーター
読んだ本の数:5
読んだページ数:970
ナイス数:15


あたりまえだけどなかなかできない33歳からのルールあたりまえだけどなかなかできない33歳からのルール感想
30歳ぐらいの時に読んでおけば良かった。今読むと、もう過ぎてしまった考えやこの人の人生とは合わないと思う箇所もチラホラ感じてしまった
読了日:02月06日 著者:小倉 広


文章力の基本文章力の基本感想
文章について中級から上級に上がれる本を探していて、まさにこういう本を探していた。大変勉強になった。本書に書かれていることを心掛けたい。
読了日:02月11日 著者:阿部 紘久


悪質商法のすごい手口―ここまで巧妙ならみんなだまされる!知っておきたい被害の実態と対処法悪質商法のすごい手口―ここまで巧妙ならみんなだまされる!知っておきたい被害の実態と対処法感想
タイトルとおりの本。事例が豊富で悪質商法のフレームワーク的なものがしっかり身についた。
読了日:02月21日 著者:


観ずに死ねるか ! 傑作ドキュメンタリー88観ずに死ねるか ! 傑作ドキュメンタリー88感想
ドキュメンタリー映画をこれからガッツリ観たい方にはおすすめの本。この本の中から15作ぐらい観たいドキュメンタリーが見つかりました。
読了日:02月27日 著者:


人生はあるあるである (小学館よしもと新書 れ 1-1)人生はあるあるである (小学館よしもと新書 れ 1-1)感想
良い本だった。RGがなぜ今ここまで上り詰められたのかがよくわかる本。芸人ではなくても、参考になるエッセンスかたくさんあった。おすすめ
読了日:02月28日 著者:レイザーラモンRG

読書メーター

「赤沼俊幸の写真都市」本販売中!! 異常な都市写真のコレクション披露と街についての独自考察を文章で語る「赤沼俊幸の写真都市」のnote版  赤沼俊幸 短編小説集note