#AKANUMA

自己紹介、活動紹介、個人的備忘録、ブログなどの統合サイト

ジムに行きたくない人におすすめ!YouTubeで自宅をジムにして運動する方法(初心者向け)

1949 views
約 6 分

運動はしなければいけないのはわかっているけど、ジムには行きたくない。そんなあなたに僕からYouTubeのトレーニング動画をおすすめする記事です。

運動しなければいけない。でも、ジムに行くのはいやだ

フリーランスあるあるとして、家にいがち。さらに寒い冬はもっと家にいたい。(やっと春ですね!)

その結果として起きるのは何か。そう、運動不足。

「運動不足→不健康→身体が冷える→運動したくない→より不健康」という悪循環。若い時は若さで身体がなんとかなったものですが、年齢が上るにつれて、身体はなんとかならなくなってきます。特に35歳を越えた僕のような人間には悪循環がそのまま身体に反映されます。(これを読んで笑っている35歳未満の方は次はあなたの番だと思ってください。僕は昔の僕に伝えたい)

ということで、油断するとあっという間に陥いるのが負のスパイラル。

運動しなければ。でも、ジムに行くのはいやだ。行きたくない。めんどくさい……。

そこで僕が辿り着いたのがYouTubeのトレーニング動画。ここ最近はYouTubeのトレーニング動画を見ながら、運動をしています。確か初めて見たのが確か2018年12月だったので、約4ヶ月は続けられています。

YouTubeトレーニング動画の良い点

YouTubeトレーニング動画の良い点をまとめてみます。

  • 好きな時間にできる
  • 通わなくて良い
  • お金がかからない
  • すぐ再生できる
  • 真似してできる

「好きな時間にできる」「通わなくて良い」「お金がかからない」という点がジムに比べての比較点。

「すぐ再生できる」というのは、以前はピラティスDVDのトレーニング動画を見ていたのですが、そのDVDはメインメニュー的がなく、チャプターまで飛ばすのが相当めんどうだったのです。これはDVDによるかもしれません。ただ、DVDを購入するのと比べると、DVDと比べて「お金がかからない」というメリットも生まれます。(ビリーズ・ブート・キャンプが流行りましたね)

トレーニング方法を書いている本はありますが、本を開きながらトレーニングするのはなかなか難しい。何よりも動きがわからない。「真似してできる」という点もメリットです。YouTubeのトレーニング動画はトレーナーの方を真似すればいいので、動きがわかりやすいですね。

それではよくやっているトレーニング動画を紹介します。

朝の筋トレ

朝は10分間、身体を動かしています。運動後は身体が温まり、冬でも少しだけストーブはいらなくなります。

昼食、夕食後の筋トレ

(上の動画もそうなのですが)最初は昼食夕食後もMuscleWatchingの滝汗トレーニングばかりやっていました。以下のようなトレーニングです。

他にもたくさん滝汗〜がありますので、気に入る動画を見つけてください。本も出しています。

美人はキレイな筋肉でできている

これはこれで今でもたくさんやっており、ぜひ初心者の方や女性にはおすすめなのですが、僕は痩せたいわけではないことに途中で気づきました。できればもう少し筋肉が欲しい。

そこで見つけたのが鈴木達也さんのチャンネル

こちらは比較的、男性向けが多い筋トレが多くなっています。例えば以下のような動画。

外出がまったくない日は昼食後か、夕食後に10分ぐらいの筋トレをしています。10分と侮るなかれ。最初はかなりキツイ。特に腹筋がキツイ。

上記の動画は5年前でけっこう古いのですが、最近更新を再開したようで、上記の筋トレは以下の新しいバージョンが出てきました。

こちらも全体的なトレーニング。先程のトレーニングよりは腹筋は使わないので少しは、やりやすい。

そして最新のトレーニングが「BPMトレーニング」。その総合バージョンが下記の動画。BPMトレーニングは何が良いかは僕にはわかっていないのですが、運動不足人間には10分でもキツく、短い時間でできるのでおすすめ。

腹筋などが筋肉痛になった日は別の筋肉として、背筋を鍛えています。こちらもキツイ。

MuscleWatchingさんと比べるとマイナーなので、再生回数は少ないですね。僕が再生回数を上げ、もっと動画を上げてもらうモチベーションになってもらえればと思っています。CMもできるだけ見るようにしています。

寝る前のヨガ

安眠効果を高めたく、寝る前はヨガをしています。B-Lifeのマリコ先生のヨガが好きなのですが、特に一番のお気に入りは以下の動画。気持ち良く眠りにつくことができます。

もうすぐ本が出るようです。

自律神経みるみる整う 魔法のヨガ

あれば良いもの

YouTubeでトレーニングをするためには、少しだけのお金を使って環境を整える必要があります。

Fire TV Stick(リビングのテレビでYouTubeを見れる環境)

僕の家のリビングにはAmazonのFire TV Stickがついています。リモコンのボタンを2つぐらい押せばすぐにYouTubeに繋がるのも簡単です。家のリビングで簡単にYouTubeが見られるのであれば何でもいいのですが、今何もない人にはFire TV Stickがおすすめです。

新登場 Fire TV Stick - Alexa対応音声認識リモコン付属

ヨガマット

多くのトレーニング動画では何かを敷いています。いろいろ種類はあるかと思いますが、一つだけ良いヨガマットがあればいいと思います。僕は以下のヨガマットを購入し、快適に使っています。

Wolfyok ヨガマット 折りたたみ 【SGS認証済み】 トレーニングマット 6mm エクササイズマット フィットネスマット 両面滑り止効果 TPEリング保護素材 ガイドライン付き 衝撃吸収 高密度 高い耐久性 ピラティス/体操マット 183x65cm 広げ 収納ケースと日本語取扱説明書付き 【一年間保証】 七色

最後に

僕は35歳となり、健康不安から身体を動かしているのですが、僕より歳下の方は早めに備えておきましょう! 僕より歳上で運動不足に悩んでいる方には何かの助けと思い、本記事を書きました。僕みたいなジムに行くのには抵抗感がある方に届けば幸いです。

そして皆さんも各動画の再生回数と、CM視聴に貢献してください。もっとたくさんのトレーニング動画をアップしてもらえるように応援、YouTuberさんのモチベーションを上げましょう!

「赤沼俊幸の写真都市」本販売中!! 異常な都市写真のコレクション披露と街についての独自考察を文章で語る「赤沼俊幸の写真都市」のnote版  赤沼俊幸 短編小説集note