#AKANUMA

自己紹介、活動紹介、個人的備忘録、ブログなどの統合サイト

ビュッフェの経営は難しい

31 views
約 2 分

今日のお昼は「SEASONS BUFFET RESTAURANT」に行ったんですよ。札幌ファクトリーのビュッフェのお店。チョコレートフォンデュが目立つお店ですね。

SEASONS BUFFET RESTAURANTは鳥料理が多い

札幌ファクトリーの土日というのは割と混んでいて、僕が大好きな魚料理の店「できたて屋」は13時ごろ行っても並ぶんですよ。

ところがSEASONS〜は13時に行ってもガラガラ。すぐに入れるのは嬉しいことなので、着席して、料理を取りに行くとびっくり。

「鳥のささみ」「鳥のジンギスカン」「鳥の唐揚げ」「鳥のソテー」

皿には「鳥のささみ」「鳥のジンギスカン」「鳥の唐揚げ」「鳥のソテー」と鳥のオンパレード。北ガスアリーナ札幌46での運動後だから鳥は嬉しいんですよ。鶏肉も大好き。鳥以外の牛肉や豚肉はありませんでした。ここで「あれ?」と思ったんですよ。

「もしかしてここは仕入れ費削減のために、一番安い鶏肉を出しているのかな?」他の料理を見てみても、単価の高いミニトマトはない、バナナは黒ずんでいる、ミネストローネはトマトジュースっぽい。

ビュッフェの経営は難しい

思えばビュッフェというのは難しい商売ですよね。


・お客さんが来ない

・売上が減る

・食べ物にかける値段を削減する

・食べ物の魅力が乏しくなる

・リピーターが減って、お客さんが減る

・売上が減る

という悪循環が続くので、どこかで赤字でも食べ物に投資しなきゃいけないと思うのですが、その経営判断って難しいですよね。

鳥料理が充実しているので、運動後におすすめ

何が言いたいというと、鳥メニューが充実している「SEASONS BUFFET RESTAURANT」は北ガスアリーナ札幌46での運動後に最適なので、ぜひ利用してあげてください。空いてます。

32 views

「赤沼俊幸の写真都市」本販売中!! 異常な都市写真のコレクション披露と街についての独自考察を文章で語る「赤沼俊幸の写真都市」のnote版  赤沼俊幸 短編小説集note