#AKANUMA

自己紹介、活動紹介、個人的備忘録、ブログなどの統合サイト

夢日記[状況が抉る部屋:ANNEX]の記録

513 views
約 6 分

2008〜9年、アメブロで「夢日記[状況が抉る部屋:ANNEX]」という、朝見た夢をメールですぐブログに投稿して、夢日記を記録する、という実験的なことを行っていました。夢を日記で記録したらどうなるんだろうという実験でした。過去のブログを整理していて、このブログも消したので、内容を一応残しておきます。

誤字がところどころありますが、原文ママです。朝起きてすぐブログに書いていたので、支離滅裂です。

〜ここからは2009年〜

7/18の夢

目が覚めると車の中にいた。Aが運転していて、車からの風景を見てもここがどこかわからない。「どこに行くの?」と聞くと、「花咲」という。「花咲?花咲カニの?」「そう」
気付けば自転車に乗っていた。手持ちの地図に“花咲”がなく、道に迷う。
場所が変わり、商店街のカメラ屋をプロデュースすることになる。カメラ屋の中にテーブル席があるので、聞くと以前、ご飯を出していたという。メニューを増やし、店の看板を過激にした。

ラジオのオファーを受けた

ラジオカロスのようなところからラジオオファーを受けた。明日から番組が始まる。だけど、まだ内容が決まってない。ミキサーのオファーもしていない。誰にしようか、急Mのメンバーに連絡取ってみる。内容が決まってないことがプレッシャーで寝ることができない。自己紹介はどうしようか。フリーターといえるほどバイトはしていないし、ニートと呼べるほど、夢がないわけではない。

6月13日の夢

宮沢りえを見た。綺麗だった。僕はバナナマン日村さんと親交があり、『宮沢さんの口から日村さんの話題が出ていることを伝えると日村さん喜んでましたよ』と伝えると宮沢さんも喜んでいた。

5/21の夢

運動会企画みたいなものに出演した。初めはマラソンに出た。順調。

関門みたいなものがあり、そこにはプールぐらいの一面にお湯がはってる。

参加者に固体の飴が長い棒状で渡される。参加者はその棒をお湯でとかし、溶けた甘いものをパンに塗って食べる。

うまかった。店にもいきますよ、といった。

時間が来たらしく、その場所を片付けた。次の利用者である人が来た。不良っぽい。

片付けたあとに黒い点がある。近づいてみると山中アナウンサーだった。

飛行機に乗り遅れる夢

飛行機に乗り遅れる夢を見た。普段、札幌→東京と帰るところ、札幌→中国→東京という経由地になっていた。しばらくの休みだったので、中国をブラリとしようという案があったのかも。

二度寝すると、今、自分がどこにいるかわからなくなる。

3月9日の夢

札幌将棋センターに行く。一曲指す。札幌かるた協会の人と話す。場所が中学校で中学の中を見学する。騒がしい。サッカー部では表彰状を受けとる練習をしている。伊集院光のラジオのクラスもあり、ここは解散する、かわいそう。

過激どっきりの再放送見る。ビートたけしの元気が出るテレビ、ダウンタウン、など。

どうぶつの森を水川あさみがやっていることを熱弁する。遊びにいけるのだとも。

2月25日の夢

実家で父親に仕事のこと、恋人のことなどを聞かれる。新しい犬がいて、遊ぶ。

父親の浮気相手の部屋になぜか自分もいて、浮気相手の女性に「あんたなんか買ってきなさいよ」と言われる。

2月27日の夢

プロボクシングテストを見る夢を見た。

家を借りに大家さんのところに行くと、「じゃあボクシングのプロテスト受けてみる?」ということに。試合直前で目が覚める。

1月30日の夢

実家に帰郷する夢を見る。2日くらいの帰郷。笑っていいともを見ると、みのもんたが司会をやっていた。おもいっきりテレビ降板直後で、笑っていいともの形式で司会だけみのもんただった。面白かった。父親に「頑張ってね」と言われた。他の家族とも少し会った。

1月24日の夢

会社の同僚の夢。

不思議な入り口を作れる商品を買い、母と妹をディズニーランドに連れていく。


ここから2008年


11月6日の夢

どうぶつの森のラスボス(ドラクエ風)がいることがわかったり、元彼女の妹とどうぶつの森をやったり・・

11月26日の夢

母と妹の喧嘩のしている夢を見た。なんか悲しい。

11月21日の夢

新サービスの祝い、にと、少し、行くが全然盛り上がらず、有名居酒屋に行く。
「焼酎はどれになさいますか?」と聞かれたが、種類がわからなかったので、「一番飲みやすいやつ。任せます」という。出された焼酎が随分、美味い。ぐいぐい飲める。

会計で飛び上がる。二人で9万!かなり有名な焼酎だったのだろうか・・

11月18日の夢

ワニワニパニックのようなものと犬とじゃれ合うゲームが実写化していて、かまれそうになった。

11月3日の夢日記

年末年始、母の実家の秋田に帰ろうか帰るまいか悩む。とりあえず、mixiのオフ会に行く。楽しんだあと、まだ秋田に行こうか悩む。
お笑いの予選会のようなところに行く。1人のところと、コンビのところがあり、僕は1人だけどコンビのところへ行く。控え室でいろいろ話したけど、結局、違うような気がして、控え室から抜け出した。

11月2日の夢日記

ソフトボールをした。軽快に打っていたが、速球のピッチャーに変わった途端、打てなくなってしまった。

11月1日の夢日記

永作博美と話した。前職の広告(メッセージフリーについて)について。間近だった。めちゃくちゃ美人でドキドキした。

11月1日の雪

願い事が叶うように、洗濯物を吊るす家の道具に短冊をつけることが提案される。できたが、かなり部屋が狭くなる。そこでそれをセカンドライフ内で実現できないかという話になり、実現するも、家でずっとセカンドライフをやれいいという話になるが、パソコンを立ちあげるのがめんどうだだし、ましては稀有に潜在なシーラーは絶命したと思うから・・話にならないなぁ。

2008/10/28

前職の人、何人かと歩いている。片手には鮭を持っている。これからヤクザと会うのか?と茶化される。M.Kさんと合流。パーマをかけている。とても素敵だなぁと思う。

ホールに二人用長机があり、椅子に座る。前は高校時代の友人N.I。小さい女の子とイチャイチャしている。隣は女性でどことなく中国人っぽい気がして、「どこの出身ですか?」と聞くと、「26年ぶりに日本に来ました!それから台湾にいました!最初の1年は日本にいました!」と大声で奇声に近いような熱弁をした。

10月23日の夢

新しい同僚がいる。わりときれいめな女性。後輩が入社する。お昼ご飯を連れていこうとする。だけど、自分の案が認められず、待合室みたいなところで待つ。

10月22日の夢

バーみたいなところで打ち上げ。だけど、一人。というのは、設定した時間にみんな来ない。昔の先輩(ynさん)がきたら50分、経っているとのこと。先輩(jo)さんの時間のルーズさんを再確認。

10月21日の夢

戸田えりか事務所に行き、サインをSMAPのなかいくんはその仕事。僕もこの人のために仕事つもあいかも。
戸田えりかに向けてラプソディーを書こうと獲物思った。

あとがき

たしか、夢を記録するのは心理学的には悪いことだったような…

執筆者

赤沼俊幸
札幌でWebマーケティングコンサルティング・サポートを提供し、Webマーケティングの悩みを解決する、マーケティスト代表。北海道のITを紹介するキタゴエの編集長も行っています。 札幌への移住を促進する札幌移住計画では広報やイベントを担当しています。個人的な表現活動として、赤沼俊幸の写真都市を行っています。Twitterは@toshiyuki83

コメント

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Facebookコメント

SNS