#AKANUMA

自己紹介、活動紹介、個人的備忘録、ブログなどの統合サイト

ドジな子供たち写真集【選】

ドジな子供たち写真集【選】表紙
ドジな子供たち写真集【選】表紙

本の紹介

飛び出し注意、足元注意、線路注意、水辺注意、ドアに指を挟まれる…街中にはドジをしてしまう子供たちに溢れています。そんなドジな子供たちの看板を撮影。ドジな子供たちの写真コレクションを本にしました。

日本ではデザイナーが知恵を絞って作ったドジな子供たちの看板で溢れている。私はそれを集めて本にした。言うなれば本書はドジな子供をテーマにした日本全国のデザイナーによる作品集でもある。日本全国に散らばるドジな子供を味わってほしい。
ドジな子供たち写真集【選】より

「ドジな子供たち写真集【選】」の目次

  • はじめに
  • 足元系ドジ
  • 電車系ドジ
  • エレベーター系ドジ
  • 水辺系ドジ
  • 自転車系ドジ
  • 飛び出し系ドジ
  • その他のドジ
  • 公園系ドジ
  • 究極のドジ

見本(試し読み)

ドジな子供たち写真集【選】試し読み P12〜13
ドジな子供たち写真集【選】試し読み P12〜13

本の情報

  • ページ数 : 34
  • コラム数 : 1(はじめに)
  • 写真点数 : 33
  • 発売日 : 2017年10月1日

感想の紹介

『早速拝見して、めちゃめちゃツボにハマってました、赤沼さんの着眼点と本になるまでの写真の収集量が、凄すぎます。

特にドジな子供たち写真集【選】にはデザイナーとしても(笑)いろいろ考えさせられ、イラストに時代を感じ、完全主観一番店ガイドは、購入したあとに、赤沼さんの主観でなく、お店側の主観と気づき、いい意味でだまされた感じの面白さがありました!

あと、閉店の張り紙写真集は、めっちゃせつないです!!始点のお知らせという赤沼さんのあとがきを読んで救われました。あとがき無かったらせつなく、辛いまま終わるところでした。

にしても写真めっちゃありますね!本になっちゃうまでの収集量が凄すぎて、いつも歩きながら探してるのかなーとか赤沼さんの行動が気になるレベルでした。
(札幌市・女性)

価格

500円(税込)

本を購入するには

下記のページをご確認ください。

本販売 本を購入するには

SNS