#AKANUMA

自己紹介、活動紹介、個人的備忘録、ブログなどの統合サイト

「夏の魔物」という魔物について

299 views
約 3 分

『夏の魔物』という青森で行われる音楽フェスがあります。僕はこのフェス名に衝撃を受けました。理由を四点書きます。

夏の魔物

第一に、RISING SUN ROCK FESTIVAL JOIN ALIVEもFUJI ROCK FESTIVALもROCK IN JAPAN FESTIVALも全て英語です。日本の音楽フェス名というのは発想として、英語が基本なわけです。 その中で『夏の魔物』。オール日本語。日本語を愛する自分としては、センスあるなと思いました。

第二に、『夏の魔物』というのはスピッツの曲にある曲タイトルです(この曲からつけているらしい)。僕はこの小島麻由美カバーのバージョンが大好きで、特別な感情を持って聴いていました。ぜひ聴いてください。上手く言葉にできないけど、ぐっとくるところがあるはずです。

第三に、年によっても違うと思いますが、出演するバンドが僕の好みと近かったことです。いつも気になるミュージシャンが出演していました。

第四に、地理的な近さ。私は今、札幌に住んでいます。『夏の魔物』が行われる青森と北海道とは隣の都道府県です。もちろん実際の札幌から距離はかなり遠いけれど、飛行機を除けば道外で最も近い距離にあるフェスです。また、私の母の実家が青森に近い、秋田の北にある大館市というところにあるため、青森には親近感を抱いていました。

ということで以上の理由で『夏の魔物』はとても気になるフェスでした。しかし、未だに行ったことがなく、いつかは行ってみたいと思いました。

金銭的に余裕があった今年、フェスのことについて日頃から教えていただいている@ksgru_tw さんに、日程的に『夏の魔物』も行けることが可能(※)ということを教えていただきました。

(※『夏の魔物』は土曜日の朝6時頃から開始でした。私は前日の金曜日21時頃まで予定がありました。しかし、22時半の「急行はまなす」に乗れば、土曜日の朝に青森に着くようです)

「行くか」と思いました。しかし、かなり強行的な日程なのと別予定を優先したため、今回は見送りました。実は後日知ったのですが、 @ksgru_tw さんが『夏の魔物』に行かれました。

『夏の魔物』については過去もいろいろあったようです。それはwikipediaに断片がありますので、一通り読んでいただければ何かしら感じることがあると思います。

AOMORI ROCK FESTIVAL – Wikipedia

2010年の『夏の魔物』ではミイラズ事件というのがあったようです。これは以下のブログ記事を見ていただければと思います。

不愉快な想いを整理します。|ネコとオモキモ オフィシャルブログ

ファインディング・俺 : 20100823【日記】ミイラズ事件

夏の魔物に参加して | つしまみれblog

ちなみにこれらの記事は同じ事件に対して語っていますが、読後感が全然違います。私は不愉快な想いを整理します。|ネコとオモキモ オフィシャルブログが最も多角的に分析できていると思います。同じ事件である程度同じ内容書いているとはいえ、こうも読後感が違うのは興味深いです。

執筆者

赤沼俊幸
札幌でWebマーケティングコンサルティング・サポートを提供し、Webマーケティングの悩みを解決する、マーケティスト代表。北海道のITを紹介するキタゴエの編集長も行っています。 札幌への移住を促進する札幌移住計画では広報やイベントを担当しています。個人的な表現活動として、赤沼俊幸の写真都市を行っています。Twitterは@toshiyuki83

コメント

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Facebookコメント

SNS