#AKANUMA

自己紹介、活動紹介、個人的備忘録、ブログなどの統合サイト

TOBIU CAMP 2019

39 views
約 3 分

2019年9月7〜8日はTOBIU CAMP 2019へ。昨年が地震の影響で中止したため、2年ぶりの開催。個人的に一番の見所は、キャンプファイヤー前の火の儀式とキャンプファイヤーでの炎鑑賞。

火の儀式

今年は儀式を執り行うダンサーズが変わったようで(※要出典)、またいつもとは違う儀式を見ることができました。

火の儀式

まだまだ上手く咀嚼できていないけど、この儀式みたいな表現方法はいつかやりたいので、取り入れたい。

TOBIUCAMPは音楽以外にも、普段接することができないような、さまざまな表現と接することができることが魅力。後々調べると儀式で見たダンサーズは暗黒舞踊の方々らしい。

そして数年前にTOBIU CAMPで観てから大ファンだった吉田野乃子さんが今年は「吉田野乃子+MERMORT」として登場。MERMORTは東京のバンドのよう。カッコ良すぎてCD購入。

奈良美智さん好きなロックを聴くイベント

TOBIUCAMPのキャンプファイヤー
TOBIUCAMPのキャンプファイヤー

TOBIUCAMPの深夜、キャンプファイヤーを見ながら一人で自問自答していると、なにやら校舎から騒ぎ声が。(TOBIUCAMPの会場は廃校を使用)

校舎の窓から覗いてみると、そこにはマイクの前で歌ってるノリノリの奈良美智さんが。

奈良美智さんは2年前に初めてTOBIU CAMPに出演。その時はトークショーを行い、「自分の好きを突き詰めたほうがいい。自分の感性を心から大事に。そこから生まれるものがある(要約)」とのメッセージを発し、僕はいたく感銘を受けました。その感銘が今の活動の原動力でもあります。

どうやら校舎の騒ぎはタイムテーブルに載ってない突発的なイベントのようで(開催は決まってたかもですが)、奈良美智さんが大好きなロックの曲をただかけまくる、というイベント。

奈良美智さんが用意した曲を掛け、その曲に合わせて奈良美智さんがロックンローラーのように歌う。観に来てる人は盛り上がっている…。

正直なところ奈良美智さんは歌手ではなく、画家なのでもあり、歌が特別上手いわけではありません。何も知らない人が見たら、おじさんがカラオケをしてるだけ。

ただ、奈良美智さんがいかにロックを愛しているか、奈良美智さんがいかにTOBIUCAMPに貢献しているか(今回はTOBIUCAMPのための個展を開催)を考えると、今回のこの盛り上がりは頷けます。ただ何よりもみんな、トークショーから感じる奈良美智さんの人間性が大好きなんだなと。僕も大好き。

奈良美智さんが好きを突き詰め、大好きなロックで盛り上がっている。二年前に聞いたメッセージが頭に蘇り、嬉しそうに楽しんで歌っている奈良美智さんに合わせて、僕も笑顔で拳を振っていました。

「赤沼俊幸の写真都市」本販売中!! 異常な都市写真のコレクション披露と街についての独自考察を文章で語る「赤沼俊幸の写真都市」のnote版  赤沼俊幸 短編小説集note