#AKANUMA

赤沼俊幸の活動紹介サイト

「北のにしん屋さん」の羽幌丼が豪華

54 views
約 2 分

天売島・焼尻島に行くには、羽幌フェリーターミナルからフェリーに乗る必要があります。その羽幌フェリーターミナルがある羽幌町の町中には海の幸をふんだんに使った丼を提供している「北のにしん屋さん」があります。

北のにしん堂

直売所と書かれているように、「北のにしん屋さん」は食堂と市場が一緒になっています。 店の前にはおすすめ海鮮丼ランキングボードがあります。甘エビ丼が一番人気のようです。

海鮮丼ランキングボード

食券システムになっています。

食券システム

僕はたくさんの種類の海鮮が食べられる羽幌丼にしてみました。羽幌丼がこちら!

羽幌丼

イカ、イカ刺し、甘えび、サバ、いくら、ほたてなどなど…豪華すぎるラインナップ。口の中の海鮮が踊り出すぐらい美味しいです。。。大満足!

丼だけではなくて、お吸い物がついています。お吸い物はなんと、うにが入っていました!小鉢はほっけの煮付けです!

羽幌丼全体

食後に隣の店で使える200円の割引券をいただきました。1枚につき、1商品が200円引きです。さけとばとニシン干しを購入しました。

さけとばとニシン干しさけとばとニシン干し

この記事は

この記事は2013年4月27日、28日、29日に手売島・焼尻島に旅行後、ブログを立ち上げた「手売島・焼尻島・羽幌町旅行記」を#AKANUMAに移転した記事です。文章中随所に出てくる「寒い」という記述は天売島に4月末に行ってしまったからです。実際は6月以降に旅行するのがおすすめの季節のようです。他記事は天売島カテゴリをよりご覧ください。

執筆者

赤沼俊幸
札幌でWebマーケティングコンサルティング・サポートを提供し、Webマーケティングの悩みを解決する、マーケティスト代表。北海道のITを紹介するキタゴエの編集長も行っています。 札幌への移住を促進する札幌移住計画では広報やイベントを担当しています。個人的な表現活動として、赤沼俊幸の写真都市を行っています。Twitterは@toshiyuki83

コメント

*
*
* (公開されません)

Comment On Facebook

SNS