#AKANUMA

自己紹介、活動紹介、個人的備忘録、ブログなどの統合サイト

小平町の道の駅「おびら鰊番屋」で100円で食べられる「にしん焼き」が美味しい

658 views
約 2 分

札幌から天売島、焼尻島へのフェリーがある羽幌町の間に小平町があります。留萌市の一つ北にある町です。

おびら町の看板

小平町に入り、海岸線の231号線を走っていると、小平町の道の駅「おびら鰊番屋」があります。

小平町の道の駅「おびら鰊番屋」

並びには珍しい鯉のぼりもありました。

鯉のぼり

「おびら鰊番屋」は二階建てになっており、ちなみに二階はトイレしかありませんが、こんな渋い屋内。

「おびら鰊番屋」屋内

「おびら鰊番屋」の一階は左側に食堂、右側に売店があります。売店はお土産も売っているのですが、レジの側に「にしん焼き」が売っています。

なんと、「にしん焼き」は100円!にしん焼きは串に刺さっています。100円でパックに二串入っていますので、二人のときも1パック買えば大丈夫です。

この写真がパックに入ったにしん焼き。串に刺さっています。

串に刺さり、パックに入ったにしん焼き

「おびら鰊番屋」の道路を挟んで反対側は海です。海とにしん焼き。

海とにしん焼き

銅像とにしん焼き
銅像とにしん焼き

温かいうちに食べました。本当美味しいです。にしんだと、骨が多いイメージがあると思いますが、にしん焼きは食べていても、ほとんど骨を感じることなく食べることができました。

ぜひ皆さんも小平町の道の駅「おびら鰊番屋」に行ったときは100円にしん焼きを食べてみてくださいね!

※参考リンク
小平町の道の駅~おびら鰊番屋

この記事は

この記事は2013年4月27日、28日、29日に手売島・焼尻島に旅行後、ブログを立ち上げた「手売島・焼尻島・羽幌町旅行記」を#AKANUMAに移転した記事です。文章中随所に出てくる「寒い」という記述は天売島に4月末に行ってしまったからです。実際は6月以降に旅行するのがおすすめの季節のようです。他記事は天売島カテゴリをよりご覧ください。

執筆者

赤沼俊幸
札幌でWebマーケティングコンサルティング・サポートを提供し、Webマーケティングの悩みを解決する、マーケティスト代表。北海道のITを紹介するキタゴエの編集長も行っています。 札幌への移住を促進する札幌移住計画では広報やイベントを担当しています。個人的な表現活動として、赤沼俊幸の写真都市を行っています。Twitterは@toshiyuki83

コメント

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Facebookコメント

SNS