#AKANUMA

自己紹介、活動紹介、個人的備忘録、ブログなどの統合サイト

日本のマスコミは決して報じることができない「コロナウイルス」という言葉の意外な秘密

119 views
約 3 分

「コロナに負けるな」。あなたは何度、この言葉を目にしたでしょうか。「コロナに負けるな」という言葉には「負けるな」という戦意高揚だけではなく、この言葉を使いたくなる秘密があります。

韻を踏んでいる言葉は気持ちいい

「コロナに負けるな」という言葉。韻を踏んでいます。

「コロナに負けるな」の「コロ」「負ける」の末尾は同じ「ナ」です。これは同じ文字を使っているから良い、という点と同時に、母音が同じ、あ行となり、韻を踏んでいます。

「コロナに負けるな」

実際、口に出して喋ってみると、韻を踏んでいることがわかると思います(ロナるなに力を入れてみましょう)。このように母音が一緒で韻を踏んでいる言葉はリズムがあり、声に出すと気持ちが良いのです。ラップはこういうように母音を揃えることで、聴き心地が良いのですね。

コロナウイルスで韻を踏む言葉とは?

「コロナ」と「負けるな」という言葉は非常に相性が良いことがわかりました。ではコロナの名称、「コロナウイルス」は、どういう言葉の韻を踏んでいるんでしょうか?

2文字ぐらいの言葉だと韻踏みが直感的にわかることもありますが、7文字だと難しい。この時に便利なサイトがあります。

それが韻検索サイト。いくつかのサイトがありますが、今回紹介するサイトはこちら。

作詞支援ツール/単語データベース(韻検索/母音検索/連想表示) 56万語を収録!! – ブラウザで使えるWeb便利ツール

このサイトは言葉を入力すると、自動で韻を踏む言葉(母音が一緒)を探してくれます。

作詞支援ツール/単語データベースで調べる

では入力して調べてみましょう。「コロナウイルス」と入力します。

コロナウイルスで検索

次に、検索ボタンを押します。結果がこちら!

コロナウイルスと韻を踏んでいる言葉とは?

コロナウイルスと韻を踏んでいる言葉

なんと、「トヨタプリウス」…!! なんと、コロナウイルスと、トヨタプリウスは“おおあういうう”で韻を踏んでいるんです。

この言葉が最もマッチ率が高くなっています。他の言葉もありますが、小さい文字が入ったり、伸ばし棒が入っています。実際、声に出して発してみると、あまりピンとこない。

実際に声に出してみましょう。

コロナウイルス トヨタプリウス

気持ちいい…。

皆さんご存知のとおり、トヨタは日本のマスコミの巨大なスポンサー。日本のマスコミは決して、このことを報じることはできないでしょう。

さあ皆さんも気になる言葉があったら、韻を踏む言葉を探してみましょう。声に出して気持ちの良い言葉を使っていきたいですね。

「赤沼俊幸の写真都市」本販売中!! 異常な都市写真のコレクション披露と街についての独自考察を文章で語る「赤沼俊幸の写真都市」のnote版  赤沼俊幸 短編小説集note