#AKANUMA

自己紹介、活動紹介、個人的備忘録、ブログなどの統合サイト

「メールが失礼で、電話が丁寧」という一部の感覚について。違うんだよ、まずメールしてほしい

4894 views
約 56 分

(本記事は2016年11月4日に掲載した記事を移転したものです)

「何度か電話しましたが、繋がらなかったため、メールで失礼します」

先日、以下のような文章から始まるメールが来た。

「何度か電話しましたが、繋がらなかったため、メールで失礼します」

確かにここ数日、知らない電話番号から何度か電話があった。

しかし、電話音が鳴らない設定にしているため、そもそもそ着信に気づかなかったり、誰かと会っていたり、自転車で移動中だったり、仕事で超集中していたり、大事なテレビを見ていたり、ラジオを聴いていたり、トイレに行っていたり・・・日によるが、僕が電話に出られる機会というのは少ない。

僕からかけ直すという選択肢もあったかもしれない。しかし、知らない番号だったため、そもそもこちらの電話料金がかかるし、1分ぐらいだったらいいが、電話を切りにくい状況がもし30分続いたら、電話料金は高騰してしまうし、そもそも電話先がオレオレ詐欺をしている暴力団事務所だったら、どうするんだろう、というような危惧もある。向こうが間違い電話だったときは気まずい。

あと、僕が電話番号だけを相手に伝えるということはまずない。名刺にはメールアドレスが記載しているし、どちらかというと、名刺には電話番号は記載していない。電話番号を知っているということは、メールアドレスは知っているのだ。何度も電話する時間があるということは、まず、メールすることはできるはずだ。

だから知らない電話番号にはほとんど掛け直さないし、電話番号をググっても、どこから来た番号かわからない。

ということで、知らない電話番号からの電話が頭にありつつも、放置していたら、冒頭のメールが来た。「何度か電話しましたが、繋がらなかったため、メールで失礼します」

いやいやいや。そうじゃないんだよ。先にメールして、返事がなかったら、電話するんだよ…逆にしてくれ…。あなたは僕に何度も電話する時間があるんだったら、その時間でメールをしてくれ。

「メールが失礼で、電話が丁寧」みたいな一部感覚、文化、風潮なんなんだよ…。電話は相手の時間を奪うから、電話のほうが失礼だろ…。メールで相手の都合の良い時間に内容を読んでもらったほうが丁寧だろ…

しかも、電話するということは、電話を受けるほうがメモを取ったり、ちゃんと聴く集中力が必要だ。滑舌悪い人や電波が悪ければ、聞き取りづらくて、すごくイライラして悪い気分になるんだよ。うちの家は電波が悪いときもあって、音質が悪くて、聴き取るほうがイライラするんだよ…。

もちろん、電話が全て悪いのではなくて、お客さんだったり、面識あったり、親しいのだったら、いきなり電話でも全然大丈夫。こちらからかけ直すこともします。だけど、会ったことない人にはまずメールを優先するようにしてほしい。「まず電話」じゃなくて、「まずメール」。学校教育とは言わないけれど、社会人研修でやってくれ…

たぶん、どこかの会社や業界では「メールする前に挨拶するべき。難しければ、まず電話で挨拶」みたいな風潮があると思う。逆だ、逆。まずメールしてほしい。

たくさんRTをいただいたので、賛同が多いと思いまして、記事にしました。ということで、「まず電話」にイライラしている人はこの記事をツイート、RTしてもらえたら嬉しいです。「まずメール」だろと。そういえば、昔、こういう記事も書きましたね。


こういう意見もありますし、これも同感です。

いろいろ追記(11/5 10:20)

水崎さんという方にツイートしていただき、記事閲覧数が伸びる。コメントにご対応いただく

この方のツイートがめっちゃRTされている!ありがとうございます!


この方にたくさんコメント行っているようで申し訳ない…でも、僕の言いたいことも反論いただいていて、ありがとうございます!


文句は僕に伝えてくださいね…ご対応ありがとうございます


本当そうなんですよね…


本当まったくその通りなんですよね…メモさせるのは同じ会社の部下だったらいいのですが…

Togetterにまとめていただいた!

反論と返信

感想

田端さん!!


赤木さんだ!

なるほど!


こちらもなるほど


確かに相手がずっと現場(外出)している場合とわかったときは電話が良いですね


これは大変そう…


僕も「あっ」「あっ」ってなりますね笑


確かにQAだとそうですね!あらかじめ質問があったり、「質問をしている」という関係性があれば、それから先は電話で、というのは抵抗感ないですね!


そうなんですよね、電話の中断失礼ですよね…。


なるほど、確かに…。


マネージメントのくだりは本当同感です


確かにそういう時代ありましたよね…

2017年7月28日追記

以下の記事があるのを見逃していて、先日、知らない方に教えてもらいました。札幌でマーケティストとして働く赤沼俊幸氏です…!

“札幌でマーケティストとして働く赤沼俊幸氏が、そんな自分の体験をツイッターに投稿したところ、160件を超えるリツイートをされてネットの話題となっている。”

“赤沼氏は今月4日、ブログにこのツイートの背景をまとめている。”

「メールで失礼します」って、いまは逆でしょ!? 面識のない人からの営業電話に疑問投げかけたツイートがネットで話題に | キャリコネニュース

「赤沼俊幸の写真都市」本販売中!! 異常な都市写真のコレクション披露と街についての独自考察を文章で語る「赤沼俊幸の写真都市」のnote版  赤沼俊幸 短編小説集note