#AKANUMA

赤沼俊幸の活動紹介サイト

「マイ・メッセージ 20人のアーティストが今、最も伝えたいこと」を読んで

240 views
約 2 分

いろいろ落ち着いたので、積読本の消化。しばらく前に向井秀徳さん目当てで買った「マイ★メッセージ」を読む。2004年発行だけにメンバーが懐かしい。「AIR」や「J」はまだ活動してるんだろうか…

逆に、この本に登場していて、今も第一線の方はさすがである。

マイ★メッセージ

ミュージシャンが今伝えたいことを書く内容で、向井秀徳さん、宇多丸さんのところは良かったが、この本自体、全体的に共感したり、得るものが少ない。後半は読み流した。

昔の僕はこういうメッセージ本に感化されやすい人間だった。影響を受けまくり、すぐその人っぽくなる。だけど、今日読んだこの本は何の感化もなかった。読んでいて何度も「そういえば昔、こういうことを考えたこともあった気がする。今になっては乗り越えたことだ」と思うことが何度もあった。今の僕には昔の話だ。

あとがきを読むと、この本は”10〜20代向けにメッセージを贈る”というのをテーマとして、ミュージシャンが文章を書いた本だという。なんだよ、「はじめに」のところで書いてくれよ…。

どうりで30代の僕には全然響かなかったことがわかる。この本は生き方に悩んでる10〜20代の人にあげてしまおう。

同時に、こういう本ではなくて、30代が読んで、感化される本を読まなくてはいけないなーと思う。今も気持ちは若いつもりだけど、いろんなことを経験して、今、34歳なのだ…

マイ・メッセ-ジ   20人のア-ティストが今、最も伝えたいこと
向井 秀徳
いそっぷ社
売り上げランキング: 688,217

執筆者

赤沼俊幸
札幌でWebマーケティングコンサルティング・サポートを提供し、Webマーケティングの悩みを解決する、マーケティスト代表。北海道のITを紹介するキタゴエの編集長も行っています。 札幌への移住を促進する札幌移住計画では広報やイベントを担当しています。個人的な表現活動として、赤沼俊幸の写真都市を行っています。Twitterは@toshiyuki83

コメント

*
*
* (公開されません)

Comment On Facebook

SNS