#AKANUMA

自己紹介、活動紹介、個人的備忘録、ブログなどの統合サイト

ライジングサンロックフェスティバル2019(RSR)のレポート #RSR19

227 views
約 6 分

史上初、1日目が台風で中止になったRISING SUN ROCK FESTIVAL 2019 in EZO。私は1日目のNUMBER GIRLと宮本浩次が超楽しみでしたので、2日目のみの開催はかなりガッカリなのですが、それに関しては皆さんがたくさん書いているので、ここでは省略…。私の願いはこちら。

実際は来年、2020年8月14日(金) ・15日(土)に開催が決まったようで、早くも願いは幻に終わりました。2020年の1日目は2019年の1日目を再現したタイムテーブルにならないかな…。

会場へ

今年もバスで会場に向かいます。9時30分ごろ麻生駅着。バス列に並び、10時20分ごろバス乗車。10時30分ごろ会場着。11時10分ごろ、荷物を受け取り、テントを設営できました。家を出たのは9時頃になので、2時間後には準備完了です。

JOIN ALIVEと違い、リストバンド交換の長蛇の列に並ぶこともなく(ライジングサンは事前に送付)、今回はテントサイト引き換えの列も短かったので、非常にスムーズでした。麻生駅のバス待ち列は例年より1.5倍ぐらい長かった印象はあります。

晴れたライジングサン会場
晴れたライジングサン会場

テントサイトはHAPPINESSエリア。入場ゲートからも近く、レッドステージにも近い。食物屋が少ないぐらいしか不満がありません。来年も取れたら、HAPPINESSエリアにしようかと思います。

今年の観たライブは、フジファブリック→DEPAPEKO→赤い公園→H ZETTRIO→矢井田瞳→銀杏BOYZ→神聖かまってちゃん→Dragon Ash。特に印象に残ったライブを記します。

DEPAPEKO

押尾コータローとインストギターデュオ・DEPAPEPEのコラボレーションユニット、DEPAPEKO(デパペコ)。観て良かった…!押尾コータローの超絶ギターテクニック、ずっと感心しきり…オリジナリティの塊のように感じた。DEPAPEPEがメロディを弾くことが多いから、押尾コータローはリズムとベースばかり…もうパーカッションをあげた方が良いのではと思った……笑

H ZETTRIO

H ZETTRIO、これぞ「ライブ」と言える、魅せる、聴かせる、熱くさせるパフォーマンスが盛りだくさん!知らない曲だったとしても、ずっと楽しい!観るたびにどんどん進化していくH ZETTRIO。次なる進化がますます楽しみ!

(え!本当に!?)

矢井田瞳

突然の連絡は21時20分。LINEやTwitterなどで突如として発表されたライブ情報。

この時、ちょうど公式LINEのメッセージを目にし(いつもなら時間差で確認する)、RED STAR CAFE STAGEに近いテントにおり、行ける距離。急いで向かうことに。

突然の矢井田瞳、めちゃくちゃ良かった!My Sweet Darlin’、初めて生&久しぶりに聴いて、やっぱり良い曲だなと思いました…!そう、この曲の英語のところがすっごく好きだったことを思い出した。ヤイコの英語の歌が好き…!歌い方が好きなんだった!唇のホクロも見れて、すっごくヤイコ!

この曲はほぼ20年前…。今の矢井田瞳さんのほうがずっと綺麗で可愛かった。

ライブ中のMCで「夕方5時からのステージに出てきた」とあり、どのステージかわからなかったのですが、Twitterで教えてもらうと、「yaiko(矢井田瞳) × takataka」という名前で、ボヘミアンサーカスに出演されていたようです。気づかなかった…!

https://twitter.com/yaiko_official/status/1162656349844410369

銀杏BOYZ

にわかでも楽しめて、心が動くライブでした…!人間、峯田和伸がどうして人の心を惹きつけ、人の心を動かし、人に影響を与え続けるか。その答えがぐっと伝わる迫力満点のライブ!

ただ、峯田和伸さんがMCで「2005年にロッキンオンなんとかというフェスで〜」と全裸になって、書類送検されたライブのことに言及して、会場の笑いを取った後、上着を脱いで、半裸になるものだから、「もしかして全裸になるの?」とロッキンの話がフリになってるのかと構えてしまった笑

神聖かまってちゃん

神聖かまってちゃんライブ、大迫力!の子さんのパワーとパフォーマンス、すごい!「ロックンロールは鳴り止まない」聴けて、感激…!最近、バンもんファンにもなったので、みさこさんのドラムも観れて嬉しい…!

会場風景

食べ物のこと

ぱんじゅうを前に嬉しそうにする赤沼俊幸
ぱんじゅうを前に嬉しそうにする赤沼俊幸

最もテンションが上がった食べ物がぱんじゅう。今年も小樽名物、ぱんじゅうが出店されていました。来年も出店してほしい願いを込めて、ぱんじゅう12個セットを買いました!あんこ・あずきが大好きな僕にとっては貴重なあんこ・あずきの補給源。皆様も来年はぜひ、ぱんじゅうを買いましょう!


終わってみて

今回は一睡もしませんでした。例年は1〜2時間ぐらい仮眠。今回の徹夜は去年のライジングサン以来だったかも…昼寝から起きて、まだ疲れはあるけど、少しサッパリ〜。今回、徹夜できてしまったのは1日開催だからだろうなと思います。疲れていない、というのが寂しくもありますね。

来年こそはNUMBER GIRLを観たい…
来年こそはNUMBER GIRLを観たい…

「赤沼俊幸の写真都市」本販売中!! 異常な都市写真のコレクション披露と街についての独自考察を文章で語る「赤沼俊幸の写真都市」のnote版  赤沼俊幸 短編小説集note