#AKANUMA

赤沼俊幸の活動紹介サイト

24

122 views
約 3 分

9月5日、24歳になりました。

誕生日になったら、いつも考えることがあります。

23歳から、今日までの1年間、どうだったのか、と。

どうだったのかな。

1番は今の会社の仕事として、どうか、ということでしょう。1年の5/7、またはそれ以上は会社に人生を費やしいているわけです。

会社ではモバイル広告の仕事をしています。去年の9月ごろ、このモバイル広告への異動を命じられました。

それから、まず、がむしゃらにやりました。倒れる一歩手前までやりました。ふらふらになりました。

次に倒れないように仕事をしました。

次に効率の良い仕事ができるようにしました。

レベルとしては低いけど、プロのレベルには立っていると思います。打率0.260、ホームラン8本ぐらいのプロかな。

これから、0.300、ホームラン30本のプロになろうか、またはサッカーをやるか、水球をやるか。

これは今、いろいろ考え中です。

次にそれ以外ではどうだったのか。正直、進展はあまりなかった。いろいろ試行錯誤はしましたが、成功したとはいえない。あえていえば、投資方法を確立できたことでしょうか。かなり課題が残る1年でした。

まとめ

これまで、1年間を過ごし、振り返ると、思った以上に成長できたものでした。楽観的な僕は、僕に対して、80~90点ぐらいの自己評価をしていた気がします。

今年はまだまだかな。でもそこそこ頑張ったと思うので、60点くらいかな。

25歳の僕は何を思っているのでしょうか。25歳の僕は24歳の僕に微笑むことができるかな。

他の誕生日記事

人気記事

執筆者

赤沼俊幸
札幌でWebマーケティングコンサルティング・サポートを提供し、Webマーケティングの悩みを解決する、マーケティスト代表。北海道のITを紹介するキタゴエの編集長も行っています。 札幌への移住を促進する札幌移住計画では広報やイベントを担当しています。個人的な表現活動として、赤沼俊幸の写真都市を行っています。Twitterは@toshiyuki83

コメント

*
*
* (公開されません)

Comment On Facebook

SNS